CoinMarketCapからヒストリカルデータを取得して価格を可視化

8,9月と私の会社員人生で最もタフな期間が終わりました。。
(そんな会社員人生長くないけど。。。)

8,9月も色々とこの界隈は動きがあったかと思いますが、
自分としてはあまり動くことができなくて残念でした。。
いくつかは今後に向けての仕込みはいれましたが、
調査不足も露呈しましたし、また出遅れ・反応遅れもありました。
早期に動くのが大事な世界ですからね。。

さて、11月になりましたがビットコイン強いですね。
メジャー通貨がここまで強いとアルトホルダーは辛いです。

ここまでメジャー通貨が強いとなると、
もう暗号通貨もインデックス投資がいいのではと思ってきました。

そんなこともあり、時価総額上位銘柄の過去データを
分析してみたいと思います。
第一回目の今回は、データ習得まで実施。
CoinMarketCapさんのAPIを利用して上位銘柄のデータを集めることができました。

今後、もう少し色々見ていきます。
以下にコードと結果を格納しておきます。

github.com

MasterNodes.pro

前回の記事からはや1ヶ月が経ってしまいました。
せっせと仕事(JPYマイニング)している間も、暗号通貨界隈は様々なニュースが流れており
楽しい限りです。(情報追うのが大変というのもあるかもしれませんが)

今日は、「MasterNodes.pro」というサイトの紹介です。

初回の記事で記載したように、私は配当系のコインが好きです。
PoSや、MasterNode系のコインですね。
ですが、コインの数が非常に多いため探したり比較するのは容易ではありません。

そんなとき、上記「MasterNodes.pro」というサイトが便利です。
各MasterNode系コインのROIや、日当たりの報酬量、MasterNodeの数に
MasterNode構築に必要な金額等が一覧できます。
項目別にソートできるのもいいですね。

皆さんも素敵なコインを探してみてください。
たまにぶっ飛んだリターンを示しているコインが見つかりますw
たぶん一時的なものでしょうが。

※そういえば私が持っている$EXCL(Exclusive Coin)のURLが
 刷新されてカッコ良くなっている。。いつの間に。。

First Commit.

初めまして。
このアカウントを作成してから暫く時間が経ってはいますが、初投稿です。
本ブログは、私の資産運用・投資(一部、投機)の過程を記していく予定のブログです。
皆様よろしくお願いします。

ちなみに私は、本職はIT系のエンジニアですが、
資産運用・投資に学生時代より興味がありそこそこの期間(細々と)続けていたりします。
他にも、Techブログなどを2つ運営しているのですが、
完全に投資専用ということでアカウントも分けました。
このブログは、基本的に内容は資産運用系ですが、
本職エンジニアなこともありその色が強くでることがあります。
例えば、システムトレードや仮想通貨(暗号通貨)です。
興味をもつ領域は、基本的にテクノロジーと関係するような銘柄や、手法です。

一応、初回ということで私の投資方針に関して記載しておきます。
尚、これはその時の知識等にも左右されるため、随時変化していく可能性大です。
ですが、その思考の変化を残すというのも面白いかなと思い
備忘録的な意味も込めてブログに残します。


・投資対象① 米国株への高配当銘柄への投資

 こちらの理由は、別途説明したいのですが
 基本的な背景はインデックス投資に共感しているからです。
 また、以下の書籍の影響が大きいです。
 一言でまとめると、書籍の内容は以下のようなものです。今回はここはこの程度で。
 「アメリカ市場の過去の株式市場を分析した結果、
  高配当な銘柄に投資することにより最大のリターンを得られる」

 

・投資対象② FXのシステムトレード

 タイトルのままです。FXですと、MT4を利用した自動売買というのは有名ですが、
 私はフルスクラッチで自動売買のプログラムを実装しました。
 過去の価格データから戦略を練り、実装するのは楽しいものです。

・投資対象③ 仮想通貨
 
 こちらは今年に入って界隈が非常に盛り上がっていますね。
 私が参入したのは2016年頭になります。

 当時は、Bitcoin、XEMを購入していました。
 Bitcoinは事実上の基軸通貨ですので売買することは多々ありますが、
 XEMに関しては長期投資を目的としておりホールド中です。

 また、これも別途ブログに書こうかと思いますが、私はMasterNode系のコインが好きです。
 MasterNodeというのは仮想通貨の機能(送金など)を提供するサーバで、
 機能提供の代わりに報酬がもらえるというものです。XEMもそのひとつです。
 ※MasterNodeにならなくても報酬がもらえる仕組みもあります。

 これも、投資対象①の米国株式への投資につながるのですが、
 長期的にみて、利益の源泉は配当ではないかという思いがあるからです。

 仮想通貨は新興市場ですが、長い目で見ると成長市場ということ、
 配当を受けつつキャピタルゲインが狙えるので、米国の株式市場も参考になるのでは?
 と(勝手に)考えていたりもします。もちろんこれからのことはわかりませんが。

 また、MasterNode系コインが好きなもう一つの理由が、
 MasterNodeを運用しながらブロックチェーンなり仮想通貨の仕組みに触れることができ、
 勉強ができる点です。
 これはエンジニア気質な部分です。(ブログタイトルもここから)
 新しい技術はわくわくしますからね。


以上、簡単な自己紹介兼、投資方針です。
これからよろしくお願いします。